入院案内

入院について

・当院にて入院分娩をご希望の方は初診時、又は第2回目の診察時に入院予約をして下さい。分娩に制限があり定数超過の場合は予約をお取りすることはできません。

・里帰り、他所での出産の方も外来での妊婦健診はお引き受け致します。

・当院での分娩希望の方は、妊娠13~22週までに産科医療補償制度登録

・出産育児一時金制度の申込を済ませて下さい。(申込を希望されない場合は、28週くらいまで入院保証金42万円を納入して下さい。)

 

産科医療補償制度登録証の控えは母子手帳に挟み5年間保管して下さい。

保証金の受領書は大切に保管して下さい。

入院費用(分娩費用のみの金額)

・正常経膣分娩:
 550,000円~

入院に必要なもの(ご本人で準備してくる物)

お母さんのもの

・母子手帳  ・印鑑  ・健康保険証  ・診察券
・シャワー時のタオル、バスタオル等  ・産褥ショーツ
・パジャマ(前開きのもので膝下丈)

分娩衛生材料は当医院に準備してありますのでご用意は不要です。

赤ちゃんのもの

・退院時の洋服、肌着、紙オムツ、お尻拭き  ・おくるみ  ・ベビー毛布

・授乳時用ガーゼハンカチ10枚くらい  ・ボックスティッシュ

おくるみ、ベビー毛布は退院時に使用するものですので、季節によりご準備下さい。

クリニックで用意しているもの

お産セット

お産用パッド(Lサイズ 5個、Mサイズ 20個、Sサイズ 20個)、産褥ショーツ、産後パッド、母乳パッド(9個/2枚入り)、ウェットコットン(20包/2枚入り)、骨盤帯用晒(さらし)、パンパース紙おむつ(36枚入り)、お尻拭き

アメニティセット

・アミノシャンプー&リンス
・アミノボディーソープ
・ブラシ
・ミニ石鹸(ケース入り)
・コップ、歯ブラシセット
・レディースセット(綿棒、コットン、輪ゴム)
・ヘアバンド
・スリッパ

お土産

・うぶ声メッセージ  ・お祝いフォト  

・サンプル品(紙オムツ、ベビーシャンプー、ベビーローション、ミルトンなど)
*都度、内容に変更がありますのでご了承下さい。

貸し出し可能なもの

・搾乳機  ・授乳クッション  ・円座  ・布おむつ  ・ドライヤー

・入院中の服や肌着(ベビー用)

お土産

下記のような兆候がありましたら昼夜に拘らず、電話して下さい。

連絡先:03-3761-3955 にご連絡の上、入院の支度をして来て下さい。

・10~15分間隔のお腹の痛み(陣痛)を感じた時。

・前期破水または早期破水の場合、お産の兆候もなく突然膣の方から水のようなおりものがあった時。

・月経と同量またはそれ以上の出血がある時。

・貴重品は必ず錠のついた引き出しに入れる等、ご自身で管理をお願い致します。(紛失についての責任は負いかねます。)

出生届

・出生届は出生後2週間以内に役所へ提出して下さい。

・出生届用紙は退院時にお渡しします。

・母子手帳は入院時に持参して頂き、当医院にてあずかり必要事項を記入いたします。

退院

・退院は正常産で5日前後です。出生4日目以後にベビーの検査があります。新生児聴力検査を希望される方は入院時にお申し込み下さい。

・ご希望・体調に応じて短縮・延長も可能です。

・帝王切開、分娩後の大量出血などの場合はその限りではありません。予定帝王切開の場合、限度額認定証(退院前(会計前)までに受付へ提出して下さい。)

産後の診察

・産後28日~35日目(1ヶ月健診)に外来で子宮その他の回復状態と児の診察を受けて下さい。妊娠高血圧症(むくみ、尿蛋白、高血圧)のあった方は産後の診療をうけるまでに尿検査、血圧測定を受けて下さい。貧血のあった方は血液検査と造血剤投与の指導を致します。

・産後の診察時には必ず母子手帳、保険証をご持参下さい。(お子様の乳児医療証、保険証も出来ていればご持参下さい。)

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加